* Back ** 

 2012@七夕 **

 

俺は短冊に「世界最強になりたい」って書いたぞ!手だけで富士山に登ろうとする奴には、負けられないからな!

 

良かったら今夜…外で天体観測をしないか?いや別に、七夕だからという理由はない。たまたま今日が7月7日なだけで…ロマンティックな雰囲気にしようなどという気は…。

空の上で見てる彦星と織姫が嫉妬しちゃうくらい、熱い夜にしちゃわない?オレたちの方が、ずっと深〜く、結ばれてるって見せつけてあげようよ。

 

紙っきれに書いたって願いなんか叶わねぇぞ?願い事はちゃんと俺に言えよ。抱いて欲しいってな。

 

…天の川の距離が短くなれば、彦星と織姫の会える時間も長くなるよね。ゼロバスターで短くできるか、試してみようかな?

 

今夜は沢山の人が夜空を見てるだろうから、UFOは恥ずかしがって降りてこないかもね。次の機会をじっくり待とうか!ね?

私の願い事が知りたい?そうですか…では、貴女が右肘左肘交互に見せて下さるのなら、お見せしましょう。

 

律儀に約束なんか守らないで、好きならガバっと奪っちゃえばいいと思わない?彦星ったら情けないわね〜!わたしだったら○○ちゃんのこと…奪っちゃうけどな★

 

会いたい時に会われへんっちゅうのは難儀やな…気持ち、わかるで…彦星!…あ、涙が出てきてもうた…

 

織姫が私に惚れると彦星が不憫ですから、今宵は外出を控えましょうかね。どうでしょうマドモアゼル、皆が夜空を見上げている間、貴女の部屋でしっぽりというのは。

 

なあなあッ!空に近いトコでお願いした方が、叶えてもらえそうな気がしねー?オレっちと一緒に、東京ソラマチに行こーぜッ!

 

やっぱり装飾の中では、ちょうちんが頭ひとつ抜けているよ。空ばっかり見上げて、笹をじっくり見ることもしないなんて人間は本当に愚かだね。

 

続編でも出番がありますように…と…。はっ!?み、見ましたね、私の短冊を…!!!!

 

キュン!キュンキュキュ〜ン!

** back **